いいほね iihone.jp 骨粗しょう症ホームページ 骨粗しょう症に関する様々な情報を紹介しています。
症状 検査と診断 原因 治療と目的 どんな病気 予防 Q&A
ホーム > 検査と診断
検査と診断
こんな検査でわかります

骨密度の測定

骨密度とは、骨の強さを判定するための尺度の1つです。骨密度の測定法には次のようなものがあります。

こんな検査でわかります 骨密度の測定

DXA(デキサ)法 超音波法 MD(エムディ)法
エネルギーの低い2種類のX線を使って測定。全身のほとんどの骨を測ることができます。腰の骨(腰椎)や太もものつけ根(大腿骨近位部)の骨密度を正確に計測できます。 かかとやすねの骨に超音波をあてて測定します。 X線を使って、手の骨と厚さの異なるアルミニウム板とを同時に撮影し、骨とアルミニウムの濃度を比べることによって測定します。

レントゲン検査

主に背骨(胸椎や腰椎)のX線写真を撮り、骨折や変形の有無、骨粗しょう化の有無を確認します。骨粗しょう症と他の病気とを区別するためにも必要な検査です。

骨に、鬆(す)が入ったようにスカスカになること

レントゲン撮影

身長測定

25歳のときの身長と比べどのくらい縮んでいるかは、骨粗しょう症の指標になります。

身長測定

血液検査・尿検査

骨代謝マーカーという検査により、骨の新陳代謝の速度を知ることができます。骨代謝マーカーは血液検査、尿検査によって測定されます。骨吸収を示す骨代謝マーカーの高い人は骨密度の低下速度が速いことから、骨密度の値にかかわらず骨折の危険性が高くなっています。
この検査は、骨粗しょう症を他の病気と区別するためにも行われます。
診断の基準
診断の決め手となるのは、骨密度と骨のもろさ、転倒やちょっとした衝撃で生じた骨折「脆弱性(ぜいじゃくせい)骨折」があるかどうかの3つです。脆弱性骨折には、本人が自覚していない間に生じる骨折もあり、診断のためにはレントゲン検査が必要となります。

骨密度の基準

骨密度の正常値は、成人(20〜44歳)の平均値をもとにしています。
基準の80%以上 :正常
70〜80% :骨量減少(要注意)
70%未満 :骨粗しょう症

レントゲン検査の結果

背骨(胸椎・腰椎)のX線写真で、骨粗しょう化や脆弱性骨折がはっきりと見られれば骨粗しょう症です。骨粗しょう化が疑われるという程度の場合は、骨量減少という診断になります。

脆弱性骨折の有無

骨がもろくなったときに起こる脆弱性骨折が認められれば、骨密度の値が骨量減少のレベルであっても、骨粗しょう症と診断されます。

検査、診断を希望する場合には、医療機関検索で、お近くの病院やクリニックを探してください。
骨粗しょう症または骨量減少と診断されたら
できるだけ早く治療や骨折予防対策を始めましょう。適切な治療や生活習慣の改善により、骨密度の低下をくい止めることができます。
骨折予防は要介護状態になるのを防ぎ、健康な生活を送るうえでとても大切です。
治療と目的
骨折リスクを知るてがかり、FRAX
これまで、薬物治療を開始するかどうかの判断には、骨折の有無や、骨密度が用いられてきました。
しかし最近では、骨密度が正常範囲内でも骨折する人がいることが明らかになり、個人レベルでの骨折リスクにはさまざまな要素が組み合わさっていることが認識されています。
そこでWHOは、今後10年間の骨折リスクを評価する方法として、12個のチェック項目で構成されたFRAXという質問票を開発しました。
FRAXは、自分でチェック項目を入力すれば将来の骨折リスクを算出できる簡便な質問票で、医療現場でも、薬物治療を始めるかどうかの判断に使われることがあります。
チェック項目の1つ「大腿骨頸部の骨密度」については、体格指数(BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m))を入力しても判定が可能で、骨密度の測定が必要が無いというのも特徴です。
ただし、FRAXは骨粗しょう症の有無を判断するものではありません。ご自身で入力される場合は、どれくらいの骨折リスクを持っているかを知るヒントとして活用されると良いでしょう。
FRAXで骨折リスクが今後10年間で15%以上などと、高く出て心配な方は、医療機関を受診されることをおすすめします。

FRAX™の質問項目

  • 年齢
  • 性別
  • 体重
  • 身長
  • 骨折歴
  • 両親の大腿骨近位部骨折歴
  • 現在の喫煙の有無
  • 現在のステロイド服用、あるいは過去に3ヶ月以上の服用の有無
  • 関節リウマチの有無
  • I型糖尿病、甲状腺機能亢進症、45歳未満の早期閉経など骨粗しょう症を招く病気の有無
  • ビール換算で毎日コップ3杯以上のアルコールを飲酒するかどうか
  • 大腿骨頸部の骨密度(またはBMI)


WHO骨折リスク評価ツール(FRAX™)
症状チェック
医療機関検索
いいほね先生
メールマガジン登録
骨粗しょう症コラム
いいほねMovie
いいほね用語集
治療がはじまるまで
骨折ネット
ページトップへ
Copyright 2007 いいほね All Rights Reserved.